時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 宮内駅周辺散策 | トップページ | 10月14日の稽古(坂之上小学校) »

2015年10月13日 (火)

登山靴 & 中敷き

8月の槍ヶ岳縦走用に新しい登山靴を用意したのですが、槍ヶ岳から新穂高温泉の長~い下り(10km以上あった)で靴擦れ(左足裏の水ぶくれ)が出来てしまいました。
*新穂高温泉から双六岳の上りと、双六岳から槍ヶ岳の縦走は全く問題なし。

水ぶくれが出来る原因は靴の中で足が動く(摩擦)事らしいのですが、足のサイズは右足の方が左足より小さいので、ズレやすいのは右足の方なのですが…
多分、下山時に靴紐の締め付けが左の方が弱かったのだと思います。

もともと入っていた中敷きを見てみると、力がかかるところは圧縮されて薄くなり、足の形がハッキリわかる状態でした。
Img_2981_r_2

今回の靴擦れは中敷きが原因ではないけれど、アップグレードした方が良さそうです。

登山靴用の中敷きは、高いモノ(海外ブランド)だと5千円くらいするようで、登山用品店の話では2~3千円のモノではイマイチらしい。
*どんなに良くても5千円は高すぎると思う。

しかも、効果が無かったら、かなり残念な事になってしまう、ん~どうしよう…

Webで調べてみると、いろんな意見が有って、結局どれが良いのかわからない。
高いモノでも合う人と合わない人がいるみたい。

足の形は人それぞれなので、当たり前なのですが…

必要としている機能は、力のかかるところ(拇指球と踵)の衝撃吸収。
それで候補に上がったのが、『ソルボS-CUBEスケルトン トレッキング』

また、価格も手ごろで良さそう。
*巨大通販サイトでは2,720円

日本のメーカが開発し、自分が必要と思うところに衝撃吸収材が配置されています。
先日の至仏山のガレ場でも、安定していて歩きやすかったです。

一緒に登ったレインKさんに、中敷きをソルボに替えた事を話したら、彼もソルボを使っているとの事。
*もっと早く相談してれば良かった。

と言う事で、私にはソルボが合っていたようでした。

Img_2984_r
左側がソルボの裏側

« 宮内駅周辺散策 | トップページ | 10月14日の稽古(坂之上小学校) »

登山」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 宮内駅周辺散策 | トップページ | 10月14日の稽古(坂之上小学校) »