時計

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« Saturday Morning Ride: 東頸城センチュリーライド | トップページ | ミル100% »

2012年9月23日 (日)

薄型ルーズリーフ vol.2

現在使っている“一ツ橋ノート”の薄型ルーズリーフは、以下の欠点がありました。

1. 折り返して使うと、リング部が膨らむ。
   (立って記入するときは折り返すので書きにくい)
2. リング断面が□のため、ノートの穴が○だと開いたときに左右のノートがオーバーラップしてめくりにくい。
3. リフィルの入れ替えが簡単ではない。

と思っていたら、コクヨから発売されたバインダーはこれらの不満を一気に解決する造りになっています。

さすがに後からで来た事だけはありますね。

薄型のルーズリーフを探している人は意外にいるようで、このブログの検索ワードにもよく見かけます。

でも、これはルーズリーフと言うより、交換できるリングファイルノートの方が、合っていると思います。

Img_9718

Img_9719

« Saturday Morning Ride: 東頸城センチュリーライド | トップページ | ミル100% »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« Saturday Morning Ride: 東頸城センチュリーライド | トップページ | ミル100% »