時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« クライ魔H登山隊: 谷川岳 / 一ノ倉岳 / 茂倉岳縦走 vol. 1 | トップページ | 長岡造形大学 大学祭 »

2011年10月10日 (月)

クライ魔H登山隊: 谷川岳 / 一ノ倉岳 / 茂倉岳縦走 vol. 2

vol. 1から続き

谷川岳の山頂はトマの耳(標高1,963m)とオキの耳(標高1,977m)の二つがあり、トマの耳には1時間半で到着。(混んでいたので仕方ないですね)

二つ目の山頂であるオキの耳には20分後に到着。
ほとんどの人はココで引き返すようです。
ロープウェイを使ったため物足りないので、この先の一ノ倉岳と茂倉岳へ縦走することにしました。
Img_7362

Img_7382_2

Img_7408


朝は晴れていたらしいのですが、ガスが出ていて景色は今一歩です。
さすが分水嶺だけあって天候が変わりやすいようです。

一ノ倉岳、茂倉岳へはアップダウンがあり思った以上に疲れました。
Img_7410

Img_7412

Img_7418

Img_7424

Img_7460



Img_7463

Img_7468


下山時オキの耳からは、またまた人が増え所々で渋滞発生…
鎖場や急なところで詰まっている様でした。

さて、混んでいる事は承知で選んだ谷川岳ですが、人が多い分いろんな人を見かけました。
*タバコを吸いながら登っている人(携帯灰皿を持っていれば良いという問題では無い)。
*小型犬を連れてきている家族(犬も迷惑だと思う)。
*赤ちゃん連れの家族(これはどーなんだろう、谷川岳は遭難/事故の多い山でも有名で、リスクが高すぎると思う)
*天気が良いせいか軽装の人。

いろんな意味で勉強できた山行でした。

下山後はお約束の温泉タイム。
今回はレインK閣下お薦めの猿ヶ京にある“まんてん星の湯”でした。

« クライ魔H登山隊: 谷川岳 / 一ノ倉岳 / 茂倉岳縦走 vol. 1 | トップページ | 長岡造形大学 大学祭 »

登山」カテゴリの記事

コメント

丁度良い時期に行ってきましたね、
一ノ倉岳の中途半端な紅葉もなかなか良い風景ですね、

のぞきから下が見えましたか?

私は二日間、飯豊山でした。

いままでにない感じの山行でした。
でもなんだかんだいってもやっぱり楽しかったですね~。
15日はいまんとこ天気悪そうだけど
これから好転する事を祈りましょー。

アランさん
紅葉はこれからって感じでした(^_^;)

ノゾキから下を見る事が出来ました。
ただ、最初は良くわかりませんでした。

飯豊山の気温はどうでしたでしょうか?
谷川岳の上りはTシャツで丁度良かったです。
(私は下りもTシャツでしたが…)


レインK閣下
関東圏日帰りエリアってあんななんですかね~

でも、新入隊員を迎えた山行は楽しかったです。

15日ね~、微妙ですね…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クライ魔H登山隊: 谷川岳 / 一ノ倉岳 / 茂倉岳縦走 vol. 1 | トップページ | 長岡造形大学 大学祭 »