時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« クライ魔H登山隊 冬の山行@刈羽黒姫山 vol.1 | トップページ | 今日の通勤 »

2010年12月20日 (月)

クライ魔H登山隊 冬の山行@刈羽黒姫山 vol.2

昨日からの続き…
その前に、たぶん以下の内容はレインKさんのブログと同じ様になるかな~
ま、一緒に行ったんだから仕方ないか…

日の当たっているところはアウターを着ていると暑く、ロングTシャツで丁度良いくらいで、手袋も不要でした。
50分くらい歩いたところで休憩をして、山頂に行くのは無理だと判断し、とりあえずキャンプ場まで行くことに決定。
(後から聞いたのですが、歩き始めで隊長とレインKさんは、予想以上の雪で止めても良いと思っていたらしい…)

なんとか登山道入り口にたどり着き、キャンプ場までは百メートルくらい先ですが、雪が深くなりエース(隊長)を投入。

しかし、あまりの雪の深さに隊長アタックも早々に撃沈。
最後はリ便ジャー2さんの万歳アタック※1によってキャンプ場到着。

※1 万歳アタック:年輩の方は普通の人が躊躇する様な山場でも、後先考えず捨て身のアタックをかますこと事…
だからと言って、髭に白いモノが混じっていてもリ便ジャー2さんが年配者だといっている訳では有りません(たぶん)。

キャンプ場に着いたら早速焼肉です。
リ便ジャー2さんのNewストーブは、さすが3,600kcalだけあってあっという間に焼けてしまいます。(しかもフルパワーじゃない)

Img_4809

ビールに焼酎お湯割りの宴会(忘年会)状態で、こんな雪の中は自分たち以外に来な~いと思っていたら、単独で登ってくる人がいました。(ビックリした…)
挨拶をすると、天気が良いのでジッとしていられなくなり、出かけてきたそうです。
(レインKさんがハンドルキーパー)

Img_4814nx2

下りはラッセルの必要もなく、前の足跡をトレースすれば良いので楽でした。
それでも前に進むには膝を高くしないとダメで、強制的に前蹴りの稽古をしているみたいです。

Img_4820nx2

Img_4830nx2

帰りはお約束の温泉で、近くにある“じょんのび村”で温まってから帰投です。

誘われたときは冬山なんて初めてで、装備もないから躊躇したけど、行ってみたらいつもの爆笑山行でした。

« クライ魔H登山隊 冬の山行@刈羽黒姫山 vol.1 | トップページ | 今日の通勤 »

登山」カテゴリの記事

コメント

かなり大変だったけど楽しかったですね。
四人揃った写真がグッドです。
おいらも高カロリーバーナー欲しくなったなあ。

冷静に考えると距離は全然稼げませんでしたね…
歩き始め、本当に山頂を目指すのかと心配になりましたよsnow

それにしてもクライ魔H登山隊は最高ですなscissors

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« クライ魔H登山隊 冬の山行@刈羽黒姫山 vol.1 | トップページ | 今日の通勤 »