時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

宮内小学校 親子ふれあいデー

一般的に言うところの文化祭で、音楽会と絵画展でした。
毎週来ている体育館ですが、昼間と夜は雰囲気が全然違います。

絵画展は子供達の性格が良く表れていて、見ていて飽きなかったです。

Dsc_4393

2010年10月30日 (土)

10月30日の稽古(東北中学)

ジュニア教室
今夜は昇級審査の最終日。
基本稽古の後は、型の昇級審査。
茶帯以上は平安その2、黄と青帯は平安その1、橙帯は太極1でした。
Img_4436
Img_4442

組み手の方は上級者が持つキックミットに回し蹴り、上級者が基立ちになって回し蹴りと受けをしてから、自由攻撃で相手を換えながら10人組手。
最後は上級者同士の自由攻撃を3回して終了でした。

一般の部
木曜日は型の昇段審査でしたが、今夜は組手の審査。
最初に10人組手。
肩と脇腹タッチ組手を、1ラウンド1分を10人休み無し。
顔面突きありの組手(武空杯)では肩に触る事が出来れば、顔面に入るそうです。

突きや蹴りが無くて痛くないのは良いのですが、間合いはまさに武空杯と同じ緊迫感があり、休み無しで10人は神経も疲れました…

次はキックミットに回し蹴りを左右、対人で金蹴りの要領で前蹴りの下段と中段。
同じく対人で前手突きの稽古で終了です。

2010年10月29日 (金)

今日の通バイ

今週は天気が悪くしかも寒く、一週間ぶりの通バイ…
先週まで半袖でも汗が出ていたのに、今日はウインドブレーカーを着て丁度良いくらい。

あまり変化の少ない長岡でも、南長岡駅近くの消防本部前に設置された信号が稼働していたり、長岡駅前で信号待ちをして何か雰囲気が違うと思ったら、木が無くなっていた。

Img_4424

Img_4426

Img_4430

Img_4432

Img_4434

2010年10月28日 (木)

10月28日の稽古(勤労会館)

ジュニア教室
昨日と同様に基本稽古の後は、型の昇級審査。
黄帯以上は平安その1、青帯と橙帯は太極1、最後にK兄妹が平安その2でした。
Img_4409
Img_4410
Img_4412

組み手の方は緑帯が持つキックミットに回し蹴り、緑帯が基立ちになって回し蹴りと受けをしてから、自由攻撃で相手を換えながら10回。(10人組み手)
最後は緑帯同士の自由攻撃でした。

今日は3歳の女の子が見学で参加していて、稽古後は楽しかったと言っていました。

Img_4413
Img_4415
Img_4417

一般の部
こちらも昇級・昇段審査。
全員で平安その1とその2を練習後に本番。
平安その2の分解説明後は、茶帯が征遠鎮をして時間切れ…
Img_4421

今日からここの稽古場は暖房が入り、快適に稽古出来ました。

2010年10月27日 (水)

10月27日の稽古(宮内小):昇級審査

ジュニア教室
基本稽古の後は、型の昇級審査。
黄帯以上は平安その2、青帯は平安その1、橙帯は太極1でした。
宮内の稽古は1回/週の子が多く、練習量が少ないのですがそれなりに出来ていました。

組み手の方は上級者が基立ちになって、回し蹴りと受けをしてから、自由攻撃で相手を換えながら10回程度。(ほぼ10人組み手)

昨日から一気に寒くなり、またつらいシーズンになります…

Img_4398
Img_4399
Img_4401
Img_4405
Img_4406

2010年10月26日 (火)

Cyber-short携帯

先週の土曜日に東山へ行ったとき、Cyber-short携帯で撮ってみたら…
VGAサイズにリサイズして、ブログに使う分には全く問題なし。

Sn3o0026

2010年10月25日 (月)

コスモス

The endさん、レインK閣下のブログで当間高原のコスモスが紹介されていた。
一昨日の土曜日、長男の合唱コンクールが終わってから東山どうかと思い行ってみたら…

コスモスは最盛期で駐車場はほぼ満車。
こんなに多くの車を東山で見たのは始めてかも…

Img_4377

Dsc_4331

Dsc_4342

Dsc_4346

2010年10月24日 (日)

サドル交換

今朝は早朝から一日、町内会行事。
“えんぞ(下水)掃除”、子供会の廃品回収とボーリング大会…
と言う事で自転車は無し…

行事の合間にサドルをKoさんから譲ってもらったARIONE K:iumに交換。

譲ってもらったのは春先で、交換はまだ先で良いと思っていたら、5月に落車したときにエッジが裂けたのと、サドル中央の銀色部分が劣化して暑いときペタペタする様になっていたから、ちょうど替え時か。

純正のテールライト(ICSブリンクライト)は、サドルの裏側にスッキリ取り付けられるのも、このサドルの良いところ。

Img_4392
Img_4393

2010年10月23日 (土)

10月23日の稽古(東北中学)

ジュニア教室
基本稽古、コーディネーショントレーニングの後は型の稽古。
緑帯は平安その1 & 2と撃砕小、黄/青/橙は太極1と平安その1、白帯は追い突きの型と逆突きの型。
Img_4382Img_4387

上級者がキックミットを持って、回し蹴りの移動稽古。
次は同じ上級者が基立ちになって、回し蹴りの受けと攻撃をしてからお互い自由攻撃。
Img_4391

最後はもう一度型の稽古をして終了です。

一般の部
型の基本である結び立ち中腰から始めて、平安その1~3。

肩タッチゲームを総当たりで身体を温め、木曜日と同様に突きの受けの稽古。

手取りの稽古などをして終了です。

SL越後謙信SAKE祭号

JRにお勤めのN姉妹のお父さんから、イベント列車の情報をいただいたので撮ってきました。
Dsc_4236

トラクターで作業中のオジサンも、手を休めて通過するのを眺めていたようです。
Dsc_4239b 

2010年10月22日 (金)

今日の通バイ

日が短くなって定時で上がっても夕日が見えなくなってしまった…

Img_4354

2010年10月21日 (木)

10月20日の稽古(宮内小)

ジュニア教室
基本稽古、コーディネーショントレーニング。
Img_4327_2

緑帯から型の稽古で撃砕小、平安その1と2。
青帯は太極1、白帯は追い突きの型と逆突きの型。
Img_4330Img_4336

昨日と同じように肩タッチゲーム。
上級生がキックミットをもち回し蹴り、対人になって回し蹴りと受けをしてから自由攻撃。
大人がキックミットを持って、移動しながらの回し蹴りで終了です。
Img_4343Img_4346

一般の部
肩胛骨回りの可動域を広げるダイナミックストレッチ、初動負荷トレーニングをしてからジュニア教室と同様に肩タッチゲーム。

逆突きの受けを中心とした稽古でした。

2010年10月20日 (水)

10月20日の稽古(宮内小)

ジュニア教室
基本稽古の後は上級生が基立ちになり肩タッチゲーム。
型の稽古で初級者は太極1、中級者以上は平安その1と2。

上級生がキックミットをもち回し蹴り、対人になって回し蹴りと受けをしてから自由攻撃。

来週は昇級試験だから課題の型は練習してきてね。

Img_4325

2010年10月19日 (火)

塚田3.6牛乳サブレ

名前通り“塚田3.6牛乳”(新潟の人しか知らないかも)を使用したサブレ。

サブレって観光地のお土産に多いですが、これは地元のお菓子って感じでナイス!

Img_3511

2010年10月18日 (月)

初心者向けの山は…

レインKさんは“初心者にお奨めの山は?”とよく聞かれるらしい。

一般的に標高が低い山(角田山など)を奨めそうな感じがするけど、低いが故に眺望はあまり期待できないので、昨日登った様な平標山なんかが良いとの事。

平標山は登り始めの標高がそこそこあり、ゆっくりでも3時間から3時間半くらいで登れ、しかも森林限界を越えるので景色も別世界となり達成感も味わえるのが、お奨めポイントと言っていた。
(確かにその通り!)

初心者から見た平標山の感想
登山道は良く整備されていて、ほぼ全域にわたり階段状となっている。
この階段がちょっと曲者で、自分の歩幅、高さに合っていれば良いけど、そんな都合良くはいかない…

水は登山道手前と山小屋で湧き水を汲ませてもらえるので、頂上でお湯を沸かすときなど下から全部持って行かなくても大丈夫。

トイレは駐車場と山小屋にあるので、日帰りなら十分だと思う。

山小屋に着いてからの景色は別格!
森林限界を超え、誰もが感嘆の声を上げる事間違いなし。


山頂から山小屋方面を見たところ
Img_4312

Img_4309

Img_4323

2010年10月17日 (日)

平標山(たいらっぴょうやま)登山

今日はレインKさんと平標山へ登山。

最近の登山事情は中高年ばかりではなく、若い人も多くなっているらしい…
昨年の燕岳も沢山いたし、ここかどうかと聞いたら“多分いないんいじゃないの”との返事…

駐車場から登山道入り口のまでの林道を40分。
途中湧き水を汲める場所があります。
Img_4275

湧き水
Img_4276

登山道入り口
Img_4277

登山道入り口から山小屋まで45分。
紅葉は始まっていますが色があまりキレイではなく、くすんだ様な色をしています。
途中何組かの若い人たちのグループとすれ違い、BE-PALから抜け出した様な山ガールも…
Img_4281Img_4287

山小屋の辺りから森林限界になります。
Img_4293


山小屋から山頂(1,983.7m)まで30分
休憩を入れて駐車場から2時間半で山頂に着きました。
Img_4297

上りはTシャツでも汗をかくくらいですが、山頂で休んでいるとドンドン身体が冷え、フリースとアウターを着ないと寒いくらいです。
Img_4302Img_4307

お湯を沸かしてカップラーメンを食べたり、コーヒーを飲んで身体を温めます。
しばらく休んでたら、ガスがかかってきて仙ノ倉の方は視界が悪くなってきました。
Img_4310

天気が良ければ仙ノ倉に行こうと話していましたが、回復しそうに無いので下山する事に決定。
Img_4318

帰りは“三俣細越温泉・街道の湯”に寄ってから長岡へ。

レインKさんは今年、自転車はさっぱりと言っていましたが、登山の脚は健在です。
朝、車の中から登山中、帰りの車の中も、ずーっとしゃべりっぱなしだったので、喉がカラカラでした。
でも、一番心配していた天気もまずまずで、楽しい一日でした。

2010年10月16日 (土)

今日の宮内中学改築工事

あっという間に基礎工事がここまで進んでいました。
(逆光でわかりにくいですね…)
Img_4268

今朝のMorning Rideは各自でと言う事だったので、一人で走ろうと思っていたら、雨が降ってきたので二度寝していまい、走らずじまいでした。

午後からは買い物ついでにスタッドレスタイヤを発注してきました。
前回と同様にMichelin X-ICEです。

2010年10月15日 (金)

Cyber-short携帯

The endさんのマネではないけど、携帯電話をCyber-short携帯に変更。

電話としては大きめだけど今まで自転車に乗るときは、携帯とデジカメ両方を持っていたのがコレ一つでOK。(しかも防水)

画素数だけで見ればD700と同等の1,200万画素…
S90の1,000万画素より多い。

カメラは画素数が多けりゃ良いってものではないけど、どんな写り具合なんだろう。

Img_4263

2010年10月14日 (木)

10月14日の稽古(勤労会館)

ジュニア教室
基本稽古の後は型の稽古、初級者は追い突きの型、逆突きの型、上級者は平安その2、撃砕小。
Img_4258

コーディネーショントレーニングをしてから上級者が持つキックミットに回し蹴り、対人で攻守を決めた回し蹴りの蹴りと受け。
緑帯同士で上中下段の回し蹴りを自由攻撃で終了です。
Img_4260

一般の部
今夜もI先生とマンツーマン。
初めに肩胛骨、股関節の可動域を広げるダイナミックストレッチで体をほぐします。

型の稽古は、征遠鎮(セイエンチン)、撃砕小、平安2の分解説明を受けながら行い、その後は糸東流の“受けの五法”である落花/流水/屈伸/転位/反撃について、逆突きのカウンターを例にしての稽古でした。

2010年10月13日 (水)

10月13日の稽古(宮内小)

ジュニア教室
準備運動の後は型の稽古、橙帯以下は太極1、青帯以上は平安その1。
Img_4246Img_4248

上級生が指導しながら、キックミットに前蹴りと回し蹴り。
Img_4249

コーディネーショントレーニングを数種類して、対人になって回し蹴りの受けの稽古。
最後はもう一度、型の稽古をして終了です。

稽古後は希望者のみキツネ狩りをしました。

2010年10月12日 (火)

大阪旅行備忘録

宿
今回泊まった宿はHOSTEL 64 Osakaで、Webで安い宿を探していて見つけました。
1964年に建てられたビルをRenovationして、今春オープンしたばかりのようです。

部屋の雰囲気は独身の時にいた会社の寮と似ていて、懐かしい感じがしました。
さすがにRenovationしたとはいえ、歩くと床がきしむ音は築46年を十分感じる事が出来ます。

水回りは清潔でトイレ、シャワーは共同ですが、寝るだけなので何の不便もありません。

スタッフの皆さんはFriendlyでお薦めの宿です。
入り口前に停めてある自転車はおしゃれなクロスバイクで、誰か自転車に乗っている人がいるか尋ねたら、男性スタッフはTrekのロードに乗っているそうです。
Img_3999

JAL
経営再建中で大変な状況ですが、同じOneWorldのバカ米系航空会社とは違い、接客態度はさすがです。

たこ焼き
ガイドブックに載っている有名店は確かに美味しいですが、今回五つのお店のたこ焼きを食べました。
一番美味しかったのは海遊館近くの、おばちゃんが一人でやっている小さなお店でした。

歩きたばこ
街で一番気になったのは、歩きたばこが多い事。
そしてその吸い殻…
これはちょっと困りものです。

自転車
歩道が人で混んでいても、平気で走り抜けます。
これは危ないな…

餃子
“珉珉”と“餃子の王将”で食べましたが、珉珉の方が良かったかも。

2010年10月11日 (月)

大阪旅行3日目

最終日は通天閣に上って、飛行機の時間まで難波周辺をぶらぶら…
Img_4203

通天閣から大阪城が見えますが、城の後にガラス張りの大きなビルがあり、近くでは大きく見えた大阪城が小さく見えてしまいます。
Img_4193

心斎橋の地下鉄ホームの蛍光灯は、すり鉢状に配置されています。
Img_4189

昼食は通天閣界隈でたこ焼き、道頓堀に移って金竜ラーメンとだし汁に入ったたこ焼き。

新潟便はボンバルディアDHC8-Q400(DH4)で、プロペラ機に乗るのはセスナを除くと初めてです。
離陸時の加速はジェット機並みでしたが、主翼が胴体上部にありプロペラが目の前で回っていて、胴体着陸したらプロペラが飛んできそうだと、余計なこと考えてしまいます。
Img_4231

大阪-新潟間の飛行時間は約1時間。
あっけないくらいに直ぐ着いてしまいます。

2010年10月10日 (日)

大阪旅行2日目

当初の予定ではユニバーサルスタジオジャパンに行くつもりでしたが、3連休は超混みの予想らしく、待ち時間最低2時間なんて無理だし、子供達は乗り物系が苦手なので迷わずパス。

と言う事で代わりに海遊館(水族館)に決定!
ここの見所は色々ありますが、なんと言っても世界最大級の水槽にいるジンベイザメ。
複数飼育しているのは沖縄の美ら海水族館とココだけらしい。

中に入るとエスカレーターで最上階まで行き、螺旋状の回廊を時計回りに降りてくる構造になっています。

イルカの流し撮り
Img_4032

ジンベイザメは見た目尾ヒレが縦じゃなかったら、鯨みたいです。
英名がWhale Sharkって言うのも納得。

あんなに大きなカラダでガラス(壁)の方に向かってくるのに、ぶつからないのが不思議です。
Img_4042Img_4084Img_4108Img_4109 

ナンヨウマンタ
Img_4107

マンボウ
Img_4119

特別展示は“クマノミと海の仲間達”と“鮫博覧会(サメハク)2010”をやっていて、サメハクの方は浅い水槽にいる鮫とエイを触ることができます。

触っても逃げないのが不思議…
Img_4144Img_4147

クラゲ
Img_4139Img_4140Img_4141

開館時間の30分後に入館したのに、混雑していてゆっくり見ることが出来なかったので、再入館の手続きをして昼食を食べるのに一旦外に出て夕方また見学です。

今回の旅行では色んなモノを食べてみたいので、量を少なくして種類を多くする事にしました。
昼食はイカ焼き、たこ焼き、雪花の郷(しぇーほぁのさと)の雪花冰(しぇーほぁぴん)。
雪花冰は練乳みたいなモノを凍らせてかき氷状にし、その上に生チョコをかけたモノです。
Img_4150

海遊館に再入場の時の夕焼け
Img_4158

夕食は通天閣界隈で串カツと餃子の王将。
串カツはそんなに大きくないので、いくらでも食べられそう。
息子に好きなだけ食べても良いというと大変なことになるので、一人5本と言う事にして…
普段食べる揚げ物と味が違うのは、油に色んな食材のエキスが入っているせいでしょうか?

新潟に“大阪王将”はありますが“餃子の王将”は無く、メキシコ出張の際、設備搬入に来た日本人エンジニアの方が、“餃子の王将”より“大阪王将”の方が旨いと言っていたので、食べ比べて見たかったところです。
結果は… “大阪王将”の方が、自分たちには合っているかもしれません。

Img_4184

2010年10月 9日 (土)

大阪旅行1日目

JALのマイレージが来年1月に失効する分があるため、この3連休にマイレージを利用して大阪旅行です。
インドやメキシコの出張は格安チケットなので、マイルの積算率は100%ではありませんが、10回分だと家族で国内か韓国に行ける程度になってました。

本当は沖縄に行きたかったのですが、無料チケット分の枠が少ないのか4人分確保が出来ず、かといって先延ばしも出来ないため、空いているところを探したら大阪になりました。

マイレージで飛行機に乗るのは今回初めてですが、こんなに取りにくいと“なんかな~”って感じです。
これなら出張の時にアップグレードした方がいいなぁ思うところですが、格安チケットはアップグレードの対象外だし…


新潟空港を離陸して阿賀野川
Img_3951

シートはRECAROでした
Img_3955

さて、初日の予定は大阪城。
あいにくの雨で、大阪城公園駅から大阪城まで歩いているうちに、ズボンがびしょびしょです。
ここは高校の時の修学旅行で来た事がありますが、遙か遠い昔の話なのでエレベーターが有る事以外は、すっかり記憶から消えています…
Img_3966

昼食は難波駅地下にある珉珉で焼きそばと餃子のB定食。
餃子は皮が薄くてナイスでした。
Img_3968

早めに宿にチェックインして、夕食は心斎橋近辺と思いブラブラ歩いていたら道頓堀に来ていました。
Img_3969

ニコットの社長から、お好み焼きは千房が美味しかったと聞いていて、道頓堀にもあったのでここに決定。
息子はお好み焼きだけでは足りないので、たこ焼きを2種類食べて終了。
Img_3978 Img_3992

大阪は土地勘が無いのと、空気というか臭いが違うので外国に来ている様な感じでした。

2010年10月 8日 (金)

1年前の雨雲レーダー

ちょうど1年前、台風18号が新潟県に来たときの雨雲レーダーです。
台風の目に入っているのか、新潟県だけ雨雲がありません。

20091008_typhoon

2010年10月 7日 (木)

10月7日の稽古(勤労会館)

ジュニア教室

娘は風邪をひいたので、今夜はお休みしました。

一般の部

久しぶりにI先生とマンツーマンでした。
型の稽古で征遠鎮(セイエンチン)、平安2を分解説明を受けながらやり、本当は撃砕小もする予定でしたが時間切れでした。


今日の通バイ
Img_3939Img_3948

2010年10月 6日 (水)

10月6日の稽古(宮内小)

ジュニア教室

基本稽古の後は月末に昇級審査があるので型の稽古。

橙帯以下は追い突きの型と太極1。青帯以上は太極1、平安その1、平安その2でした。
後半はコーディネーショントレーニングと凍り鬼で終了です。

Img_3932

2010年10月 5日 (火)

チェーンリング & フロントディレーラー交換

今年の春先にチェーンリングからチェーンが外れたとき、フロントディレーラー(105)のガイドが広がってしまい、プライヤーで形を矯正して変速できるように直したのですが、その後は前のギヤをインナーからアウターへ変速すると、外側へチェーンが外れやすくなっていました。

先々週の土曜日Morning Rideで、the endさんにフロントディレーラーを交換した方が良いか聞いたところ、ディレーラーの前にチェーンリングが減っているから、そちらを先に替えた方が良いかもとの事。

一緒にいたS山君が使っていないULTEGRA SLのチェーンリングがあるとの事で、譲ってもらいグランフォンド糸魚川の前日に交換。

グランフォンド糸魚川の準備のため、自転車をthe endさん預けるときにフロントディレーラーを調整してもらいましたが、調整しきれないため急遽フロントディレーラーをNew ULTEGRAに交換。

交換後試乗してみると、今までとは全く異なる変速フィーリングで、こんなに違うモノかとビックリです。
the endさんによると、105は調子が悪くなったら替えてしまった方が良いとの事でした。

グランフォンド糸魚川では、チェーン落ちの心配もなく走る事が出来て、信頼出来るお店が近くにあって良かったです。

Img_3929

2010年10月 4日 (月)

グランフォンド糸魚川 2010, vol.2

グランフォンド糸魚川 2010, vol.1からの続き…

AS2を出て直ぐに、同じ会社のBさんがパンクトラブルで止まっていて、Fin’sジャージを着た人が数名ヘルプしていたので、Bさんには悪いけどスルーさせてもらいました。

80kmコースとの分岐を過ぎた上りで、右足の内腿が攣ってしまい、仕方なく数分休憩。
なんとか走れる様になりしばらく行くと、悪魔オジサンが待っていました。
市役所の用事が終わって急いで戻ってきてくれたそうです。
悪魔オジサンに会わないと、グランフォンド糸魚川に参加した気がしないので良かったです。
Dscf0292

海が見える田んぼ道を左折(たぶんポイント19のところ)した辺りから、風が強くなり(向かい風)雲行きが怪しくなってきました…
この先雨が降り出したらAS3からショートカットしようかなんて考えつつ、カレーエイドに到着。

毎年思うのですが、ここの私設エイドには頭が下がります。
カレーはもちろん美味しい(※1)のですが、付け合わせのラッキョウが絶品です
毎年ここで食べ過ぎて、この先に待っている上り坂で苦しくなるので、量を控えつつ美味しく戴きました。

※1:インドでインド人サーバントが作る日本のカレーより、こちらの方が数段美味しかったです。
インドへ出張に言った事のあるS原君も同意見でした。
Dscf0294

AS3は私設カレーエイドからいくらも離れていないので、補給食は前ほど多くは無いように感じました。多くあってもお腹いっぱいで食べられませんし…
Dscf0295

AS3の後は一番の難所、15%の激坂が続きます。
数年前は工事中で、路面が濡れているとダンシングでは後輪が滑ってしまいエライ大変でしたが、今は舗装もキレイになって走りやすくなっています。(でも厳しいのは同じだけど…)

最後の上りが終わり下りは相変わらず荒れています。
所々砂が浮いていたりして、慎重になります。

AS4でチェックしていたら、“同じジャージを着た皆さんは、たった今出ていきましたよ”と教えてもらいました。
ここではコロッケとオレンジを戴き、ゴールを目指します。

海沿いの道は追い風で、売り切れ状態の脚にはラッキーでした。
久比岐自転車歩行車道に入ってから、リヤメカの調子が悪くなり、半分からトップ側が使えなくなりましたがなんとかゴール。
休憩時間を含め6時間半で完走でした。

自転車を車にしまいシャワーしてから、the endさんとS原君の3人で、ノンアルコールビールテイスト飲料で乾杯です。

抽選会は済んでいるので、閉会式後に直ぐ帰路につき、Fin’sに着いたのは5時半頃でした。
例年だとまだ抽選会をしている時間です…
今年の方式は遠方から来ている人も、時間の節約になって良かったと思います。

関係者の皆さんありがとうございました。

2010年10月 3日 (日)

グランフォンド糸魚川 2010, vol.1

今回で5回目の参加となりました。
年々参加者が増え、今年はで1,111人だそうです。

朝海の方に虹がかかっていました
Dscf0285

The endさん、S原君と3人でAM3:00にFin’sを出発し4:30に現地入り。
夜が明けてから自転車を出して受付を済ませ、同じ会社のBさんとYさんが、もう自転車をスタート地点に置いてきたというので、自分たちも置きに行ったら2組目のポジションでした。
Dscf0287

7:30から開会式が始まり、今回の参加者がついに1,000人の大台を超え1,111人になった事、その影響で第1エイド(AS1)はそれだけの人数を収容できないため、補給食は水と果物のみで通過チェックも不要との事…
AS1を朝食代わりに考えていた人たちは、当てが外れた様でした。

それから、閉会式後に行われていた抽選会も、昨年まで使用していた会場に入りきらないとの事で、主催者側でイベント中に抽選を行いゴール時のチェックで、当否が分かる様にしたと説明がありました。

さて、予定通り8時からスタートし、the ENDさんの後に付いていましたが、名立川沿いの県道に出てからkoさんが引き始めてくれたのですが、最初の峠に入る手前で千切れてしまいました…

AS1は水だけ補給しこのコースで一番標高の高い“こえど越え”へ入る前に、防災無線で地震が有った様な事を言っていました。
その時は震度がいくつなのか分からず、“こえど越え”にいつもいる悪魔オジサンがいらっしゃいません…

AS2で地震が震度5であった事を聞き、地震があった時間は丁度下り坂でスピードが出ているときに、車輪がブレるな~と思ったのは地震だったのかもしれません。
悪魔オジサンは地震後市役所に呼び出され、いつもの場所にいなかったと教えてもらいました。
Dscf0291

AS2では笹寿司、いなり寿司、笹団子、味噌汁、ブドウ、オレンジ、梅干しなどを補給。
AS1で補給無しと言ってもあきらかに食べ過ぎです。
Dscf0289

Vol.2に続く。

2010年10月 2日 (土)

長岡市中学校スプリント記録会

息子は100m、4×400mリレー、走り幅跳びに出場し、走り幅跳びは自己最高記録が出ました。
先週の新人戦でこの記録が出ていればポディウムだったのに…

4×400mリレーの着順は組で1位だったのに、リレーゾーンをオーバーし失格でした。
残念…

Dsc_4178

2010年10月 1日 (金)

今日の通バイ

暑い暑いと思っていた夏も終わり、福島江沿いの桜は葉が色付き始めました。

帰りはキンモクセイの香りがしていました。

今日の雲
Img_3912

今日の水道公園
Img_3917

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »