時計

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« グランフォンド糸魚川 2010, vol.1 | トップページ | チェーンリング & フロントディレーラー交換 »

2010年10月 4日 (月)

グランフォンド糸魚川 2010, vol.2

グランフォンド糸魚川 2010, vol.1からの続き…

AS2を出て直ぐに、同じ会社のBさんがパンクトラブルで止まっていて、Fin’sジャージを着た人が数名ヘルプしていたので、Bさんには悪いけどスルーさせてもらいました。

80kmコースとの分岐を過ぎた上りで、右足の内腿が攣ってしまい、仕方なく数分休憩。
なんとか走れる様になりしばらく行くと、悪魔オジサンが待っていました。
市役所の用事が終わって急いで戻ってきてくれたそうです。
悪魔オジサンに会わないと、グランフォンド糸魚川に参加した気がしないので良かったです。
Dscf0292

海が見える田んぼ道を左折(たぶんポイント19のところ)した辺りから、風が強くなり(向かい風)雲行きが怪しくなってきました…
この先雨が降り出したらAS3からショートカットしようかなんて考えつつ、カレーエイドに到着。

毎年思うのですが、ここの私設エイドには頭が下がります。
カレーはもちろん美味しい(※1)のですが、付け合わせのラッキョウが絶品です
毎年ここで食べ過ぎて、この先に待っている上り坂で苦しくなるので、量を控えつつ美味しく戴きました。

※1:インドでインド人サーバントが作る日本のカレーより、こちらの方が数段美味しかったです。
インドへ出張に言った事のあるS原君も同意見でした。
Dscf0294

AS3は私設カレーエイドからいくらも離れていないので、補給食は前ほど多くは無いように感じました。多くあってもお腹いっぱいで食べられませんし…
Dscf0295

AS3の後は一番の難所、15%の激坂が続きます。
数年前は工事中で、路面が濡れているとダンシングでは後輪が滑ってしまいエライ大変でしたが、今は舗装もキレイになって走りやすくなっています。(でも厳しいのは同じだけど…)

最後の上りが終わり下りは相変わらず荒れています。
所々砂が浮いていたりして、慎重になります。

AS4でチェックしていたら、“同じジャージを着た皆さんは、たった今出ていきましたよ”と教えてもらいました。
ここではコロッケとオレンジを戴き、ゴールを目指します。

海沿いの道は追い風で、売り切れ状態の脚にはラッキーでした。
久比岐自転車歩行車道に入ってから、リヤメカの調子が悪くなり、半分からトップ側が使えなくなりましたがなんとかゴール。
休憩時間を含め6時間半で完走でした。

自転車を車にしまいシャワーしてから、the endさんとS原君の3人で、ノンアルコールビールテイスト飲料で乾杯です。

抽選会は済んでいるので、閉会式後に直ぐ帰路につき、Fin’sに着いたのは5時半頃でした。
例年だとまだ抽選会をしている時間です…
今年の方式は遠方から来ている人も、時間の節約になって良かったと思います。

関係者の皆さんありがとうございました。

« グランフォンド糸魚川 2010, vol.1 | トップページ | チェーンリング & フロントディレーラー交換 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

第3エイドあたりで天気が心配になりましたがもってくれてよかったです。
最後の山は上りもそうですが下りもきつくて腕も首も痛くなりました。
リアメカのトラブルは最後の方だったことが不幸中の幸いでしょうか。

最後の山の下りは下ハンを握らないとダメなので、首が痛くなりますよね。
リアメカトラブルは、ゴール後にthe endさんに見てもらったら、何の事はないワイヤー伸びでした。

天気が良くてなによりでしたね。楽しそうでエエなぁ。来年は参戦します。

リ便ジャー2さん
来年待っています!
今年はMorning Rideへの参加が少なかったせいか、Fin’s軍団は大勢いるのに知らない人ばかりでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グランフォンド糸魚川 2010, vol.1 | トップページ | チェーンリング & フロントディレーラー交換 »