時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月

2010年1月31日 (日)

あけぼの

昨夜の稽古帰りにJR東日本車両センターの前を通ったら、寝台特急 “あけぼの”のヘッドマークをつけたEF64 37が停まっていたので、S90で撮ってみました。
(昨年も撮ったけど)

撮影しているときに人が通りかかって、恥ずかしいと思っていたら、“64ですか?”って声をかけられました。

近所に住んでいる鉄道マニアらしく、色々と昔の話を聞かせていただきました。

Img_0277

2010年1月30日 (土)

1月30日の稽古(市民体育館)

ジュニア教室
基本稽古、コーディネーショントレーニングの後は蹴り中心の稽古でした。
移動しながら前蹴り、回し蹴り、二人一組になって回し蹴り(中段、上段)でした。
Img_0255

ジュニア教室終了後、K君が後ろ回し蹴りの稽古をつけてもらっていました。
Img_0261

一般の部
木曜日と同様に型の稽古で征遠鎮、平安1、平安2、取手をして終了です。

2010年1月29日 (金)

PowerShot S90, Review Vol.4

手放しに写りが良いと思っていたS90ですが、思わぬ盲点がありました。

FinePix F100と比較するため、同じ場所(屋内)で撮影したものを写真屋(ニコット)さんで、補正無しのプリントをしてみたら、S90は赤かぶりをしていました。

PC画面でも赤みが強いかなと感じていましたが、人物は“この人熱があるんじゃない?”と思うくらい赤い顔になっています。(職場の写真なので添付できないのが残念)

F100はパッとしない色で、明るめに写っているS90の方が見栄えがしますが、撮影したときの雰囲気に近いのはF100の方です。

ニコットの社長が言うにはF100はフィルムの色で、忠実に再現しようとしているらしい…
*FinePixはフロンティア(写真屋さんのプリンター)で出力するのを前提としているので、まともな色が出るのは当たり前か…

しかし、赤かぶりするのは屋内と屋外逆光(オーバー気味)のときで、屋外順光は問題がなくCANONの傾向なのか…

プリンターがCANONならマッチングが良いのかと思い、試しにCANONのインクジェットプリンターでプリントしてみたら、同じ様な傾向でした。
(保存用の写真をインクジェットプリントするのはどうかと思うけど)

雑誌やWebで色々なReviewが出ているけど、プリントされたものを評価している記事は、未だ見た事が無かったかも。(ここで言うプリントとは銀塩プリントの事)

ある人に相談したら、普通は撮って出しのデータ比較は在っても紙焼きの比較は無く、印画紙のベース色が”白”であるとも限らない。
色温度、光源、WBとの相関等々、色空間の再現性の基準が揃わないと純粋な比較は無理との事で、結局撮って出しのデータを各人個別のモニターで見てどう思うかと言う判断らしい…

“比較するための条件を統一しなければ難しい”、“写真屋さんで補正無しと言っても、設備のコンディションや印画紙によっても違う”と言うのも理解できる…だけど…

もっとわかりやすく、こんな色になるんだという事を伝えられないものなのか…

テレビの色がメーカー毎に違う様なもので、好みの色を見つけるしかないのかも。
(画像ソフトで修正すればいいじゃん…ってのは無しで)

なんかどう話しをまとめて良いか、わからなくなってきた…

プリントするときはちゃんと補正をしてくれるお店でないと、“なんだコレ”になっちゃう可能性があります。

2010年1月28日 (木)

1月28日の稽古(勤労会館)

ジュニア教室
立ち方、受け、突きの基本稽古の後にコーディネーショントレーニング。
小休止後はキックミットに前手突き、逆突き、前蹴り、回し蹴りなどをして終了です。

今夜からY姉弟のお母さんも一緒に稽古です。
初めてにしては蹴りが強く、ちゃんと蹴られるようになったら悶絶しそうです…

一般の部
前半は娘も一緒に稽古させて戴きました。
今夜は型の稽古で、征遠鎮、下段払い(先週と同じ)、太極1(娘はココまで)
Img_0208

2010年1月27日 (水)

PowerShot S90, Review Vol.3 △1 28/Jan/2010

風景写真はプログラムモードで、露出をマイナス補正した方が良さそうとReviewしました。

下の写真はAUTOとプログラムで補正したサンプルです。
(添付画像はオリジナルを貼ると大きすぎるので、いつもVGAサイズにリサイズしています。)

補正値保持
AUTO以外のモードで露出補正をした場合、電源をOFFにして再度ONすると、補正値は保持されています。

以前EOS1(フィルム)を借りたとき、プログラムシフトの設定が電源OFFでリセットされていたので、露出補正が保持されるのは使いやすいです。

プログラムシフトは絞りとシャッタースピードの組み合わせを変更する機能で、一眼レフだとPモードで設定ダイヤルを回すとできますが、S90は残念ながら出来ないようです。
これが出来ると楽なんだけど…
△1
AEロックをするとプログラムシフトができました。

今朝の通勤途中
AUTO
Img_0119

プログラム(-1段補正)
Img_0120

会社の窓から
AUTO
Img_0125

プログラム(-1段補正)
Img_0126

プログラム(-1 2/3段補正)
Img_0127

2010年1月26日 (火)

PowerShot S90, Review Vol.2 Snap@TOKYO

今日はインド向け設備の出荷前立ち会い確認のため、東京へ出張でした。
仕事が早めに終わったので、S90でスナップを撮ってみました。
(なんか似たような構図ばかりですけど)

Webの色々なReviewにある通り、暗いところでも良く写るのですが、見た目より明るく撮れる傾向があります。

風景写真はAUTOよりP(プログラム)モードにして、マイナス補正をかけた方が良い感じになる気がします。

補正は背面のコントローラーホイールで簡単に設定出来きます。
クリック感が無くて、ちょっとした事で回りやすいと言われていますが、今のところそんなでもありません。(店においてあるサンプル機はユルユルですけど…)

それにしても太平洋側は天気が良いなぁ~
長岡に戻ったら雪が降っていた…

渋谷
Img_0064_2 Img_0069 Img_0073 Img_0082

池袋
Img_0097 Img_0102

東京駅
Img_0110

2010年1月25日 (月)

PowerShot S90, Review Vol.1

FinePix F70fdを年末に買ったけど、室内撮影でのザラツキ感が我慢できないでいたところ、F70fdを引き取ってくれる人が見つかったので、気が変わる前にPowerShot S90に買い換えました。
(F70fdを買うときにS90は安っぽいと言いながら、この気の変わり様ったら…)

発色はPCモニターで見ても、ニコットの社長が言うとおりCanonは赤みが強いと感じられます。
しかし別の見方をすると、FinePixが青白すぎるとも言えるのかも…

屋内撮影は評判通りの描写で、AUTOにしていても無駄にISO感度が上がらない様になっているのは好感が持てます。

これは広角端のレンズ開放値がF2.0と明るいのと、他のコンデジよりセンサーサイズが大きい恩恵でしょうか。

会社の帰りにJR東日本車両センターの前を通ったら、ジョイフルトレインの“きらきら うえつ”と、北陸のヘッドマークを付けたEF81 141が停まっていました。
先日は140号機だったけど141号機も双頭連結器でした。

S90とF70を撮り比べるとこんな感じです。
この写真ではわかりにくいかもしれませんが、S90の方がつややかな感じがします。

S90
Img_0068

F70
Dscf0795

2010年1月24日 (日)

水飴

息子は甘いモノが大好き。
(子供はみんなそうだけど)

羊羹なんて一本平気で食べるし、練り切りなんかもペロリ。

水飴、ブドウ糖を自分の小遣いで買って、一人で楽しんでいた。

Dscf0559

2010年1月23日 (土)

1月23日の稽古(市民体育館)

ジュニア教室
今日も蹴り中心の稽古で、テコンドーミットに一回転する回し蹴り、移動しながらの回し蹴り、キックミットにミドルの回し蹴りなどでした。
Dscf0089

一般の部
三戦立ちと、下段払いの稽古でした。
下段払いは出来るつもりでいたのに、I先生から横に腕を押されたら、アララという感じで腕が曲がってしまい股関節/肩/肘の向きがバラバラでした…

2010年1月22日 (金)

TOEIC

明日は朝一から会社でTOEIC受験。

今夜の英会話で講師のCliffがテスト前日はリラックスして、映画(DVD)を音声と字幕を英語で見ると良いとアドバイスされた。

と言う事でこのDVD。
Dscf0086

2010年1月21日 (木)

1月21日の稽古(勤労会館)

ジュニア教室
突きと蹴りのコンビネーション攻撃、回し蹴り&後ろ回し蹴りの稽古でした。
Dscf0060_2
Dscf0072

一般の部
はじめに単連突きをしてからカラダをほぐし、受け中心の稽古で、前手突きを引っかけ受け&内受け、前蹴りのすくい受けなどの稽古でした。
Dscf0076

2010年1月20日 (水)

1月20日の稽古(宮内小)

ジュニア教室
今日はI先生が所用でお休みのため、代わりに私が指導担当でした。
日中は気温が上がりましたが、夜の体育館は寒いので、とにかくカラダを動かす事にしました。

体育館の中を5周してから準備運動。
6年生に手伝ってもらって上段/中断突きと、前蹴り/回し蹴りの稽古。

後はひたすらコーディネーショントレーニング…
グーパージャンプ、マリオネット、リアクションタグ…

疲れました。

2010年1月19日 (火)

USBメモリー

毎日使っているSONY製のUSBメモリー。

保存したファイルが、破損して開けなくなったのがこれまでに2回あった。

他のUSBメモリーではこの様な不具合は起きた事無かったのに…

Dscf0045

2010年1月18日 (月)

征遠鎮とスキー

昨日のスキーでなかなか良いポジションに乗る事が出来なかったので、試しに征遠鎮の最初の動作(騎馬立ちで両腕を左右に広げる)を、I先生から指導してもらった肩の向きに注して意識してみたところ、安定感が増して楽に滑れるようになった。

カラダの使い方構造は、どんなスポーツでも同じだと言う事を再認識出来た…と思う。
Dscf0032 Dscf0037

2010年1月17日 (日)

八海山スノーライダーズ 

昨夜の稽古でGさんから今日がスキーこどもの日だと聞いた。
Gさんは栃尾ファミリースキー場、Nさんは古志高原スキー場へ行くらしい。
スキーこどもの日はてっきり土曜日だと思っていたら日曜日だった。

稽古から帰って息子と娘にスキーに行くかと聞いたら“行きたい!”と返事があったので、夜遅くに準備をした。

問題はどこに行くかだ…、栃尾も山古志も練習には良い場所だけど、シーズンに3回くらいしか行けないので、どうせなら長いコースがあるところがいい…

と言う事で八海山に決定し6:30出発。

FM新潟の“八海山スノーライダーズ”が9:00からやっていて、リクエストメッセージを出したらOff Air Programで紹介されリフト券を戴いた!(ラッキー)

ロープウェイ5本、リフト5本乗ったらもうヘロヘロになり、上りが無いのにグランフォンドと同じくらい疲れた…

FM新潟パーソナリティ細貝さんと
Dscf0036

2010年1月16日 (土)

1月16日の稽古(市民体育館)

今日は真冬日だったと思います。
息子の陸上競技合同練習に、朝送っていくときは-7℃で日中も-2℃でした。

ジュニア教室
今日も突きの稽古を重点的に行い、その後は対人で前蹴り、上段前蹴り、上段回し蹴りの稽古をして、小休止後はラダーを使ったコーディネーショントレーニングでした。
Dscf0028 Dscf0031

一般の部
久しぶりにI先生とマンツーマンでした。
征遠鎮の稽古で分解説明を受けながら、I先生オリジナルの解釈でどうしてそうなっているかを、取手の実戦を交えて教えて戴きました。

広い武道場を2人で貸し切りは贅沢な稽古でした。


稽古の前に市内最大級のスーパーU6に行ったら、ジュニア教室のムードメーカーR君に会い、中学に入っても空手を続けるのかと尋ねたら、お母さんからココまでやったのだから中学に入っても続けさせますと、力強い後押しがありました。

2010年1月15日 (金)

今日も大雪

一昨日の天気予報では今日はそんなに降らないと言っていたのに…

朝、バイパスに出る前の道
Dscf7027

JR東日本車両センターの前
明らかに昨日より雪が多い…
Dscf0022

2010年1月14日 (木)

1月14日の稽古(勤労会館):休みでした

昨晩からの大雪で今日の稽古は休みになりました。

夕方は雪もやみましたが道路事情が悪く、とても稽古に行けるような状態ではありませんでした。

Dscf7025

2010年1月13日 (水)

1月13日の稽古(宮内小)

ジュニア教室
今日は朝から大荒れの天気で、予想通り宮内小学校の体育館は冷蔵庫の中みたい…

今日も最初に突きを各種重点的に行い、対人で中段、上段の突きを寸止め、回し蹴りの稽古でした。

小休止後は肋木でブリッジや、猿渡り、逆立ちなど。ラダーを使ったコーディネーショントレーニングを数種類し、最後は凍り鬼をして終了です。

止まっていると本当に凍ってしまいそう…

稽古が終わって車をみたら、5cmくらい雪が積もっていました…

Dscf0008 Dscf0012 Dscf0017

2010年1月12日 (火)

食べるラー油

テレビの番組で紹介されていた食べるラー油。

気になっていて買おう買おうと思っていたのに、スーパーへ行くと売り切れで、ようやく見つけて買う事ができた。

確かにおかずが無くても、これをご飯にかければ何杯でも食べられそう。
ニンニクが沢山入っているので、餃子のたれをかけているみたいな味がする。

うちの麻婆豆腐は子供も食べられる様に辛くないけど、このラー油を追加すると丁度良い感じになって美味しくなった。

Dscf0666 Dscf0810

2010年1月11日 (月)

秒ヨミ

昨日昼過ぎにチャンネルを変えたらやっていた番組。

新潟日報のテレビ欄の番組情報(鉄道オタクの不思議世界)と、番組制作の中京テレビのWeb siteにある番組紹介タイトル(鉄道に人生を懸ける男たち。鉄道ファン歓喜の瞬間に密着!)が異なっているのが気になるけど…

好意的に表現する際はマニアで、否定的に表現する際はオタクを使用するという意見もある。
とすると、新潟日報なのかTenyのどちらかわからないが、オタクと称している時点でフィルターがかかっている様な気がする。

途中から見たので番組の前半はわからないけど、音鉄(鉄道関係の音を録音する)と言われる鉄道ファンが、休暇を取って20年以上前に青森へ転籍した東急6000系の走行音を録りに行くが…

しかし、その車両は保守用なので通常運行されておらず、数日粘って走行するのを待ち、休暇の最終日に運良く録る事が出来たという内容。

その後、秋葉原の鉄道ファン(オタク)が集う鉄道居酒屋で、番組MCが彼らの会話に全く付いて行けないため、勝手に話していろとなる。

この番組を一緒に見ていたカミさんも、なんでこんなコトしているのか理解できないみたいな事を言っていた。

ちょっと待てよ…
その内容自体がわからないのは、当たり前の話しだ。
逆にわかる様な内容ならただの世間話でしかない。

鉄道に限らず各分野でオタク、マニア、ファン、エンスージアストなどと言われている人たちの興味や、関心を持つ内容はみんなそうだと思う。

話の内容は理解してもらわなくて結構だが、考え方を否定される様なら問題だ。

ハリー・ポッターが好きなカミさんは、本もDVDも買わないと気が済まないらしい。
だけど本は図書館で借りられるし、DVDもレンタルビデオ屋にある。

買わずに済むじゃないかと言おうものなら、ケンカになる確率……%

2010年1月10日 (日)

EF81 140 “北陸”

昨夜の稽古の帰りにJR東日本車両センターの前を通ったら、北陸のヘッドマークを付けたEF81が止まっていたので、連写重ね取りじゃなくて長時間露光で撮ってみた。

家に帰って画像をよく見たら、双頭連結器が付いていた。
双頭連結器はEF64だけかと思っていたのに…

Webで調べたら双頭連結器はEF64とEF81に適用されているらしい。
しかもこのEF81 140号機は昨年の9月に双頭連結器装備改造が施された様だ。

Dscf0794b Dscf0795b

2010年1月 9日 (土)

1月9日の稽古(市民体育館)

ジュニア教室
今週の水曜と木曜同様の稽古内容で、前半は突きの稽古が重点的。
次ぎにラダーを使ったコーディネーショントレーニングを数種行い、回し蹴りの稽古で終了です。

一般の部
三戦、転掌の稽古をしてから型の意味を理解してから、三戦の構えから逆突きなどをして終了です。

しかし市民体育館は9時30分まで使えるはずなのに、9時10分に照明を暗くされてしまいます。
(あからさま過ぎるな…)
大アリーナの方の照明はそのままで、まだバドミントンをしている人たちがいるのに…

扱いに差があるのはどうかと思う。

2010年1月 8日 (金)

FinePix F70EXR連写重ね撮り vol.3 “北陸”

今年3月のダイヤ改正で廃止が決まった“北陸”
“連写重ね撮り”で撮ってみた。

このヘッドマークが見られるのもあと少し…

Dscf0782c Dscf0785b

2010年1月 7日 (木)

1月7日の稽古(勤労会館)

ジュニア教室
昨日同様前半は突きの稽古が重点的でした。

今日はラダーを使ったコーディネーショントレーニングを数種行い、回し蹴り、下突き、前手突きと下突きのコンビネーションなどの稽古でした。
Dscf0755_2 Dscf0762_2 Dscf0766_2 Dscf0773_2

一般の部
肩胛骨回りのダイナミックストレッチ、デッドリフトなどの後に、ジュニア教室と同様に前手突き、下突き、ローキックのコンビネーションなどの稽古でした。

昨日の稽古で、予想外にハムストリングスが疲れていました…

2010年1月 6日 (水)

1月6日の稽古(宮内小) - 初稽古

宮内小学校での稽古は3週間ぶりです。

ジュニア教室
前半は突きの稽古が重点的に行いました。
次ぎにコーディネーショントレーニング(COT)の要素を取り入れた受けの稽古で、グーパージャンプをしながら上段受け、下段払いをしました。

コレが意外に難しく、まさにCOTでした。

次ぎにジャンプ系のCOTを4種類ほどして、キックミットにグーパージャンプをしてから回し蹴り左右と、連続20本左右。

最後は助け鬼をして終了です。

Dscf0753

2010年1月 5日 (火)

玉付き栓

前回インド出張のとき、駐在員に頼まれた日本のタバコの代金をUSDでもらい、使い道がないのでDelhi空港の免税店で買ったウイスキー。
(ここの免税店は本当に買う物が無い…タバコは安いようだけど関係ないし、紅茶やカレーを買うなら、スーパーの方が安いし…)

キャップを開けてみるとなにやら様子が違う…
注いでみると2~3滴しか出ない…
開け方を間違ったのか…

Webで調べてみると、どうも詰め替え防止栓(玉付き)の様だ。

中身を安物と替えられない様にするための防止策らしい。
確かにインドならやりかねない。

底をはたくと出てくるというのでやってみたら、どばっと出てきてダブルどころじゃなくクアドラプルになってしまった。

※ちなみにインドルピーは国外持ち出し禁止のため、出国審査を通った後はルピーが使えず、免税店での価格表示はUSDになっています。

Dscf0749 Dscf0746

2010年1月 4日 (月)

でかくなった?

久しぶりに娘がミルを抱っこしてみたら、ミルがでかく見えた。

成長は止まっているはずなんだけど…正月太りか???

Dscf0724

2010年1月 3日 (日)

マフェトン理論

リ便ジャー2さんのブログで初めて知った理論。

いままでローラー台は時間だけ計って適当にもがいていたけど、ケイデンスも測れるサイクルコンピュータにしたので、心拍計も付けてこの理論に沿ってトレーニングしてみた。

エアロビックトレーニングは、心拍数を基準として180公式によると、心拍数が「170-年齢」~「180-年齢」に収まるようにするらしい。

ただ時間を決めてするより、心拍数やケイデンスを確認しながらだと、飽きなくて良いかも…

Dscf0597

2010年1月 2日 (土)

初売り

年々初売り用のチラシを見ても、並んで買いに行こうと思うようなモノが少なくなっている気がする。(自分の購買意欲が少なくなっただけかもしれないが…)

新聞によると以前のように中身のわからない福袋が売れなくなっているらしい。

DIY Shopで電動ドライバーが初売り特価だったので買いに行った。

バッテリーがリチウムイオンじゃなくニッカドなのが難点だったけど、毎日使うモノでもないし予備のバッテリーも付いて5,000円だから、ま…いいか。

Dscf0690_2

2010年1月 1日 (金)

New Year Resolution 2010

あけましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します!

今朝の気温は-1℃。
新潟市は日が差しているけど、昨夜から強風が吹き荒れる厳しい天候…
もしかすると台風よりひどいかも。

昨日長岡を出るときは道路に雪があったのに、北陸自動車道 潟東インター辺りからは田んぼにも雪が無い。そして新潟市はDry状態だった。

正月太りを少しでも解消するために、Joggingでもしようと思ったけど、とてもそれどころではない。

ところで昨年のNew Year Resolutionは、一昨年の目標を引き継ぎ“八方台35分台、体重70kg以下”で、体重の方は達成出来たけど八方台はダメだった。

なので、今年も引き継ぎ八方台35分台(遅い…)にしておきます。

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »