時計

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE Vol.1 | トップページ | 学校閉鎖 »

2009年10月26日 (月)

JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE Vol.2

昨日からの続き…

10時にスタートし先導車、白バイ、サポートカー、中継用のオートバイの次にようやく選手が現れました。

MavicのSupport Motorcycleは、明るい人たちで観客の声援に応え手を振ってくれます。
Dscf6158_2

山岳賞は3週毎に設定されているという事で、順番に頂上で観戦する事になり、最初は私と腹黒Sさんが観戦です。

『1回目の山岳ポイント』
Dscf6138_2

前半は流しているのか注目の新城選手は、集団の中で声援に対して笑顔でこたえていました。
Dscf6149_2 Dscf6150_2

9週目に入ると表情に余裕が無くなり、必死で上がってきているのが伺えます。
Dscf6166_2 Dscf6167_2

レースの結果はWEBで配信されているとおりサクソバンクのクリス・セレンセンが優勝でした。
詳しくはCycling Timeの記事をご参照下さい。

『Cannondaleブースでサインに応じるイヴァン・バッソ』
Dscf6174_2

『バッソのSUPERSIX Hi-Mod』
Dscf6178_2 

レースの結果はWEBで配信されているとおりサクソバンクのクリス・セレンセンが優勝でした。
詳しくはCycling Timeの記事をご参照下さい。


レース後はロマンチック村にある温泉に入り、宇都宮駅にある餃子屋で夕食。
レインKさんが3人前頼んだ方が良いというので、餃子×3+ご飯+ビールにしたらお腹いっぱいになりました。
そんな状態なのに食後は口直しにと、鯛焼きを食べ…私は1個で十分でしたが、レインKさんと腹黒Sさんは3個食べていました。
Dscf6183_2

疲れたけど2週間前の燕岳登山と同じで、クライ魔H登山隊はthe end大将を補強し、20時間笑いっぱなしでした。

« JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE Vol.1 | トップページ | 学校閉鎖 »

自転車」カテゴリの記事

コメント

今年はアグレッシブなレース展開で面白かったようですね。一緒行くことが出来ず残念でした。一番残念なのは帰りの餃子ツアーに参加できなかったことですが…。

残りイベントは反省会くらいかと思うので、出席できるように体調整えておきます。

一緒に行けなくて本当に残念でした。
S山君の言う通り、次元の違う走りでTVでは感じ取れない本当の迫力が最高でした!
でも自分であのコースを走ってみたいとは思わなかったなぁ…

反省会は是非調整しておいて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« JAPAN CUP CYCLE ROAD RACE Vol.1 | トップページ | 学校閉鎖 »