時計

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 家族出血大サービス | トップページ | 8月5日の稽古(宮内小) »

2009年8月 4日 (火)

スローパンク

土曜日の朝、走る前に空気を入れようとしたら後輪の空気が抜けていました。

とりあえず空気を8BARくらいまで入れ様子を見ながら走り、金倉山(山古志)まで行ってきても抜けていなかったけど…

昨夜タイヤを見たら、また抜けていた…
んースローパンクしているみたい…

ツールド妻有の前にわかって良かったです。
チューブを確認したらバルブ近辺のリム側で、空気が漏れていました。

原因はリムテープつなぎ目のギザギザかな?
ついでなのでPRO2も減っていたから、前に使っていたPRO3に交換しておきました。

さて、パンクしていたのは自分のだけじゃなく、長男の自転車もパンクしていて…
私と同じくリム側がパンクしていました。

彼の場合、空気圧が低くても段差を平気で乗り上がるので、リム打ちしたかもしれない。

Dscf5478

« 家族出血大サービス | トップページ | 8月5日の稽古(宮内小) »

自転車」カテゴリの記事

コメント

ツールド妻有の前に気がついてよかったですね。
当日のパンクは避けたいです。

いやーホントです。
昨年グランフォンドで3回パンクしましたから…
今のところ空気は抜けていないので大丈夫そうです。
当日見かけたら声をかけて下さいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家族出血大サービス | トップページ | 8月5日の稽古(宮内小) »