時計

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月30日 (月)

今日はサイクルライトを持って行くのを忘れたので、明るいうちに帰宅しなければならず、お約束の信濃川土手から帰りました。

向かい風で一人だったので、重いギヤで負荷をかける練習にしました。

折角早く帰宅したので、家族で蛍を見に行く事にし、この辺では有名な片貝の田んぼに行ったところ、一匹もいませんでした。どうやら時期が遅かったみたいです。

レインKさんが職場の近くにもいると言っていたのと、リ便ジャー2氏のブログに出ていたのを思い出し、いつもの練習コースで通る川へ行ったら結構いました。(良かった)

2008年6月29日 (日)

美ヶ原ヒルクライム

今日のレースは荒天の為、中止になったそうです。
参戦する予定だったクライ魔H師匠から15時くらいにS山君とFin’sにいると電話があり、話を聞きに行ってきました。

どうやら彼らは昨夜のうちから、出走しない事を決めて宴会をしていたそうです。
朝も旅館で他の選手が準備しているところ、朝風呂を浴びて浴衣姿でいたら旅館の人に“行かないんですか”と聞かれたらしいです。

スタートとゴールの気温差が12℃あったとの事で、スタート地点で20℃らしく、ゴールは8℃?と言う事になるのでしょうか。
早めに諦めて正解だったのかもしれません。

*そうだ昨日の試走で物見山のK野君と会ったそうです。

2008年6月28日 (土)

6月28日の練習(東北中学)

ジュニア教室
ラダーを使ったコーディネーショントレーニングをしてから組み手の練習です。
大人がプロテクターを付けて基立ちをし、コンビネーション攻撃の受けをします。
最後にキックミットで突き、突きと回し蹴りをして終了です。

一般の部
最近やっている股関節の動きを良くするコーディネーショントレーニングと、肩胛骨を動かすダイナミックストレッチをし、木曜日と同じように構えたまま腕を引かないで鎖骨、二の腕、脇腹、水月への攻撃、立て拳の練習をして終了です。

本当はもっと色々やっています…

Dscf1216

Saturday Morning Ride 塚山-八石山-裏枡形山

クライ魔H師匠、S山君、F田さんは降水確率が70%から100%にアップした美ヶ原ヒルクライムに出場するため、こちらには不参加です。(どうやら3人は雨が降るのを誰かのせいにしているとの情報有り)

と言う事で、5人で八石山です。
いつも通り信濃川土手から先頭交代をします。
来迎寺を過ぎたところの道路工事にいた、交通誘導員のお兄さん達の“おはようございます”の挨拶が爽やかで印象的でした。

塚山峠入り口からフリー走行になり、お約束通りS原君が飛び出します。
4番手を走っていたのですが、SWが入ったI塚さんにパスされ、最後尾で塚山山頂にゴール。

小休止してから八石山へ、ここはアップダウンがあるので、下りのスピードを利用し次の上りに惰性を使って上るようにするのと、ダンシングを組み合わせたら調子が良く、2番手でゴール。

先週S原君が携帯で動画を撮ってもらい、フォームを確認するのに良かったため、デジカメの動画機能で撮影する事にしました。
今度はダンシングを撮ってみたいと思います。

the endさんはココで帰投し、いい加減疲れたから越路原経由で帰ろうと思ったけど、明日は雨だし梅雨になったら(もうなっている)走れる機会が少ないので、裏枡形山に行く事にしました。
(先週と逆コース)

長鳥駅前でコーラ休憩し裏枡形山へ。
ココもアップダウンがあって変化があり、走っていて楽しいコースです。
I塚さんは電話がかかってきて、途中で8号線に抜けていったので3人になり、枡形山頂上で小休止してから一気に下り、先頭交代しながら帰投です。

岩塚製菓を越えた辺りでI井さんが痙りそうになったとの事で、S原君と二人になり、最後の信濃川土手のスプリントを意識してか、お互い越路橋まではセーブモードで巡航。

土手に上がって最初は私が引いたのですが、向かい風で30km/h前半に失速し、しばらくしてS原君が前に出ます。
いつもはここで諦めるのですが食らいつき、何度かスピードアップされ引き離されそうになりましたが、水曜と昨日の通勤トレーニングの効果が現れ、右斜め後ろにピッタリ張り付きます。
南部工業団地を過ぎ、仕掛けるなら土手から下りる手前かなと思っていたら、先にアタックされてしまった…
挽回出来ずにスプリント終了…

今日は通勤トレーニングの効果が確認出来、追い込む練習が有効な事が実感出来ました。
来週は天気悪いけど、定時日の水曜日は雨ではなさそうなので、帰りはガツンと追い込みたいと思います。

Dscf6179

2008年6月27日 (金)

自転車通勤トレーニング

今日も会社の帰りにS原君と一緒になりました。
と言う事で信濃川土手トレーニングです。

水曜日と同様に黒条から土手に上がり、蔵王橋までの間を40km/hで巡航。(付いていくのがやっと)

蔵王橋から長生橋までは、夕方なので散歩やトレーニングしている人がいるので軽く流し、長生橋から左近までは、全開モード突入です。

少し向かい風でしたが30km/h台後半で巡航し、今日は千切れないようにピッタリ後ろに付き、行けるところまで頑張ってみました。土手から下りる30m手前で乳酸がたまりまくって撃沈…

この感覚は、陸上競技で400mを走ったときと似た感じでした。

それからFin’sに立ち寄ったら、日曜日に美ヶ原のヒルクライムレースに出る、クライ魔H師匠がいました。
降水確率70%(誰がしたんでしょうねぇ)で、自転車はC50ではなくサブ機のLOOKで出場するとの事で、勝つ気無しの状態でした。

2008年6月26日 (木)

6月26日の練習(勤労会館)

一般の部
肩胛骨の動きを良くするダイナミックストレッチ、ハムストリングスを鍛えるスクワットを数種類やってアップ終了。

久しぶりに型の練習で、撃砕大をやって分解説明では手取りの解説付きでした。

次は先週の木曜・土曜と同じような対人で、構えたまま腕を引かないで鎖骨、二の腕、脇腹、水月への攻撃の練習でした。

Dscf1206

2008年6月25日 (水)

6月25日の練習(宮内)

会社の帰りでS原君と一緒になった。
信濃川土手経由で帰るというので、後ろに付く事に。
黒条から土手に上がり、蔵王橋までの間を40km/hで巡航。
マウンテンバイクでこんなスピードで巡航したのは初めてです。

蔵王橋から長生橋までは、散歩やトレーニングしている人がいるので、人がいないところだけ出します。
長生橋から左近までは、車しか通らないので出せるだけ出す…けど、こちらは早くも売り切れ状態で失速し35km/h位しか出ず千切れてしまった。

定時で上がるときはこの様な短期集中トレーニングをしているらしい…(それにしても速い)
これがS原君のコソ連との事。
空手の練習前に一汗かきました。

さて、今日の練習は先週土曜日とほぼ同じメニュー。
股関節の動きを良くするコーディネーショントレーニングをした後、二人一組になり回し蹴りの受け、前蹴りしてから直ぐに回し蹴り、ローキックタッチ&ハイキック、キックミットに連続パンチをして、最後に凍り鬼をしました。

Dscf1190

2008年6月24日 (火)

Michelin Pro3 Raceの耐久性

ふと後輪のタイヤを見たら扁平減りしていました。
春からMichelin Pro3 Raceを使いはじめ、現在900kmくらいです。
どうもPro2に比べて減りが早いような気がします。

絶対的に900km使えばこんなものなのか、それとも減りが早いのかもわかりませんが…
(感覚的なものなので、数値で表現出来ればいいのですが…)

カタログ上ではPro2と比べて耐久性が向上しているとの事ですが、試験データを見てみたいです。

このままではグランフォンドまで持ちそうにないので、スペアのPro2に交換しようと思います。

2008年6月23日 (月)

グランフォンド糸魚川2008申し込み

先日も書いた通り送付されてきた案内を見ると、募集人員は500名で締め切るらしいです。
この案内が届いた昨年の参加者6割が申し込んだら定員になりそうなんだけど…

一体どうやって500名で打ち切るのか良くわかりませんが、参加費を振り込んだ人に“やっぱりダメでした”なんて通知はしないだろうと、勝手に思いこみ申し込みをしてきました。

8月1日からの一般募集する前に、埋まるんじゃないかな…

2008年6月22日 (日)

Sunday Morning Ride 旧榎木峠-裏森立-八方台

天気予報は雨で、雨雲レーダーを見ても天気が持ちそうになく、東山周回という声もありましたが面白くないので、旧榎木峠から裏森立に出るコースへ行く事になりました。

今日の参加者はthe endさん、S原君、病み上がりS山君と私の4人です。
S山君の自転車をよく見るとLOOKなのに色が違うと思ったら、練習用に555を買ったみたいです。
フレームだけでも私やS原君の完成車より高い…まさに独り者バブルですね。
(S山君、上記コメントは羨ましがっているだけなのであまり気にしないように)

旧榎木峠は初めて行くところです。高専まではthe endさんが先頭で、ここから浦瀬の郵便局までは先頭交代しながら進みます。

浦瀬の郵便局から右に入り、上り区間になりフリー走行です。
上り始めてまもなくこちらはInner Lowに入っているのに、S原君はOuterのままです…(つ強い!)
ここは斜度がきつく、しかも長く続くので足を休めるところがありません。
先がどうなっているかわからず、本当に足を着きそうになりました。

the endさんとS山君は病み上がりだから大丈夫かな?なんて言っていたら、後ろに付いていました。
S山君がこの先右手に山が見えたらもうすぐ頂上というので、ガンバっていたのになかなか言っていたのに、その光景になりません。(どうやら記憶があやふやだったみたいです)
金倉山や南蛮山の方がきついのかもしれませんが、初めて走る事もあり今のところ今シーズン一番きつく感じました。

トンネル手前で休憩し、狭いトンネルを抜けると良い景色が広がります。
しばらく山間部を走ると裏森立に出て、まだ雨が降りそうにないので八方台まで行く事になりました。(本当はここでいっぱいいっぱいでした)

S原君はとっとと上がって行き、the endさんに付いていこうと思ったけど、足が残っていなくて諦めていたら、森立の最初の激坂を上った後で、S山君がアタックをかけてきました。
この人本当に病み上がりなんだろうかと思う走りで、まあいいやと思っていたらゴール近くの左コーナー手前の直線で捕らえ、抜いた勢いでゴールまで行きました。

実はこの左コーナーで、携帯で写真を撮っていると思ったら動画で、始めて自分が走っている動画見ました。静止画ではなく動画は参考になりますね。

昨日レインKさんと走ったとき、塚山から八石山や越路原経由で帰っていたら、もっとグダグダになっていたかもしれません。
でも、レインKさんは走り足りなかったようで、東山周回をしていたみたいです。(申し訳ない…)

Sn340171

2008年6月21日 (土)

6月21日(土) の練習(東北中学)

今日は春に行った昇級試験で、級が上がった人に帯び、昇級状(っていうのかな)の授与が有り、帯の色が替わった人はうれしそうでした。

ジュニア教室
股関節の動きを良くするコーディネーショントレーニングをした後、二人一組になり回し蹴りの受け、前蹴りしてから直ぐに回し蹴り、ローキックタッチ、膝タッチでした。

最後に子供達の思いっきりガーって動きたいというリクエストに応え、3グループに分けて一人3往復をするリレーをし、3位は全員肩を組んでの腹筋を10回、2位は7回、1位は5回しましたが、2位のところが一番上手で、1位のところは腹筋が出来ない子がいたのでグダグダになっていました。

一般の部
木曜日と同様な内容です。構えたまま腕を引かないで相手脇腹への攻撃、その際当たる瞬間に掌底をクッと突き出す感じにするらしいです。
二の腕への攻撃、三戦で構えて相手の突きを後屈になりながら見切って前手で落とすなどをした後、キックミットで前への膝蹴り、回し蹴りの様な膝蹴りなどをしました。沢山あって覚えきれません…

あー、今日は暑かった!
明日も朝走れそうなので、お酒はほどほどにしておきます。

Dscf1172





















Dscf1183



















Dscf1184

Saturday Morning Ride枡形山&裏塚山

昨日の天気予報では曇りのち雨だったのに、レインKさんが一緒なのに良い天気でした。
しかし湿度が高く、止まると道路の照り返しが暑いです。

the endさんから練習だと晴れるね、なんて言われる始末で、こんなに良い天気なのに参加者はthe endさん、レインKさんと私の3人です。
どうしてみんな来ないんだ!レインKさんへの嫌がらせか!なんて思っているのは私だけ?

いつも通り信濃川土手に上がり、先頭交代しながら走ります。
さすがに今日は途中で人が増えているなんて事は有りませんでした…

The endさんは9時に用事があるとの事で、枡形山で帰投です。
レインKさんと私は未だ時間があるので、反対側に抜けて塚山を柏崎側から上がる事にしたのですが、二人とも道が良くわからない…

なんとか間違えずにGWのときトイレを借りた小学校に出て、塚山を上ります。
逆方向から上るのは初めてで、いつも走っている道でも初めての道に感じます。

頂上を越えて塚山峠上り口の信越本線脇にある湧き水に寄って、水の補給と顔を洗ってリフレッシュしました。

いつもなら越路原経由で帰るところですが、雨が降らなければ明日も走る事を考えて、そのまま帰える事に…

後は二人で先頭交代しながらの帰り道ですが、越路橋を渡ってからの信濃川土手では、向かい風でレインKさんについて行く事もままならい状態でした。

Fin’sに着いたら店の開店準備をしているKNT君と話をしたら、S原君は東山でKNT君や長トラの練習に参加したみたいです。
リハビリ中のS山君は一人で走ったのでしょうか?

それにしてもレインKさんと一緒にいると、面白い話がいっぱい聞けて笑いっぱなしです。

Dscf6166










Dscf6167

2008年6月20日 (金)

Fin’s情報交換会

仕事が終わってからFin’sに行ったら、いろんな人がいて大賑わいでした。
会社の後輩は注文したCANNONDALEのマウンテンバイクを引き取りに来たり、レインKさん、東川さん、S山君などの常連さんもいました。

レインKさんは“土曜日走ると公言したから雨が降りそうになるんだ”なんて言われていました。(なんて言われ様なんだ…)

東川さんがヘルメットを買っていたので、奥様の了承済みかと尋ねたら、もちろん秘密だと言っていました。
バレ無いように同じような色にしたらしい、でもバレたら説教タイムが待っているんだろうなぁ…

社長の話ではカンパが11速を出すそうです。新DURA-ACE発表後の絶妙なタイミングですね。
クライ魔H師匠はこの間DURA-ACEからRECORDに換えたばかりだけど、11速にするかな?Oさんは旧RECORDから入れ換えるかもなど、勝手な憶測が飛び交っていました。

11速になったからといって、速くなるわけではないので私にはあんまり関係ないですけど。

明日走れるかな…レインKさんどうでしょう?

2008年6月19日 (木)

6月19日の練習(勤労会館)

一般の部
今日の練習参加者は、私一人だったのでマンツーマンでした。
最初に肩胛骨の動きを良くするダイナミックストレッチを十分行い、後屈立ちの練習、二軸歩行の不安定な状態からの動き方(だったかな)、最後は接近戦になったとき三戦立ちの状態から、振り捨て受けの様にして相手脇腹への攻撃の練習でした。

最後の練習は見た目ダメージが少なそうですが、いやらしい痛みが有ります…


*デジカメを忘れたので画像無しです。

2008年6月18日 (水)

6月18日の練習(宮内)

股関節の動きを良くするコーディネーショントレーニングをした後、二人一組になり逆三角受け、相手が追い突きで突いてきた手を引っかけ、取った手の下から回し蹴りです。
最後はテコンドーミットの回し蹴りでした。

娘の話では今日の体育の授業で、体育協会の方がいらっしゃってコーディネーショントレーニングをしたそうです。

2008年6月17日 (火)

HDD/DVDレコーダー

先月壊れたHDD/DVDレコーダーの修理が終わって戻ってきました。
昨年末も修理し、買って3年の間に2回も修理しました。

修理伝票を見ると、DVDドライブを交換した様です。
長期保証の入っていなかったら、新しいのを買うくらいの修理代金がかかったかもしれません。

SONYは嫌いじゃないけど、今まで買ったSONY製品が壊れる確率は、レインKさんが自転車のイベントで雨に降られるのとほぼ同じなんだよな…
次は別のメーカーかな…

2008年6月16日 (月)

グランフォンド糸魚川2008

一昨日“グランフォンド糸魚川2008”の申込書が届きました。
今年は10月5日(日)に行われるそうです。

案内を読むとどうやら今までとは申し込み方法が違うみたい…
毎年定員500名で募集しているけど、昨年は800名近く参加したって聞いていました。
それが今年は本当に500名で締め切るらしい。

昨年参加した人は事前に送付された振り込み用紙で、7月20日までに振り込めばOK。
それ以外の人は葉書で申し込み、受付取得No.を取得してからの申し込みで先着順みたい…

あの参加費で充実したエイドステーションと、走りの内容からすると、年々人気が上がるのも無理は無いと思う。
しかし、参加者が増えた事によって昨年は駐車場もいっぱいだったし、遅くスタートした人たちは第1ASで食べ物が無かったとも聞いています。

乗鞍の様に定員制は仕方ないのかもしれません。

2008年6月15日 (日)

Sunday Morning Ride石川峠

久しぶりにRegular seriesのSunday Morning Rideで、今日の参加人数は6名でした。
Fin’sジャージを着てきた人が3人いて、その中にRain King HDMさんがいました。
今日初めて着たそうで、晴れのイベントじゃないと着られないと言ったら、the endさんから今日はイベントじゃないと突っ込まれていました。

いつも通り8時にFin’sを出発し、the endさんが先頭で私が次につき信濃川土手に上がり先頭交代で後ろに下がったら、いつの間にか二人増えていました。(ビックリした)
と言う事で8名になりました。

塚山峠の上り初めでS原君が飛び出します。A君、Sさん、HDMさんも続き先に行ってしまったのでどうなったかわかりません…

塚山峠を下り国道に出てS原君が先頭の時、石川へ左折するところでFin’sジャージの3人+1名が曲がらずに行ってしまいました。
少しゆっくり走って3人が来るのを待ち、石川へ入る前でコーラ休憩です。

本日のメインである石川峠も、同じ4人が先行しました。
GWに来たときは売り切れ状態だったので長く感じましたが、今日はあっけなく終わった感じでした。

川西と十日町から参加した二人は石川峠を下ったところで別れ、いつもだと小国の国道に出ますが、塚山峠の上り口に続く緩い上りが続く道でした。(これが結構効いた…)

折角の良い天気でしたので、最後は越路原経由で帰投する事にしました。
上りきったところでHDMさんの前輪がパンク…
さすが雨こそ降らなかったものの、話題造りに貢献してくれます…

越路橋からの土手はスプリントになるので、塚山からは後ろについて温存しようと思ったのに、HDMさんが前に出て良いペースで走るので千切れない様にするのに足を使ってしまい、土手に上がって向かい風になり、S原君が飛び出したのについて行ったら途中で千切れてしまいました。

今日の走行距離74km

自衛官の募集ではありません
Dscf6159











Dscf6160











Dscf6161

2008年6月14日 (土)

6月14日の練習(東北中学)

ジュニア教室
股関節を開くコーディネーショントレーニングをメインに行い、二人一組になり回し蹴りの受けと蹴りを交互にし、最後は大人が持つキックミットに足を前後に開きながらジャンプして、前蹴りと回し蹴りを終了です。

コーディネーショントレーニングは数種類の動きをやったのですが、文章だけで説明するのは大変なので、止めておきます…

一般の部
ここもいきなりジュニア教室と同様に、股関節を開くコーディネーショントレーニングを行い、二人一組になり約束組み手の練習です。

相手が追い突きで突いてきた手を引っかけ、取った手の下から回し蹴り。これは蹴り足が手(腕)の死角に入るので、気づかないうちに回し蹴りが決まってしまいます。

同じく相手が追い突きで突いてきた手を引っかけ、取った手を引きながらカウンター相手の奧に飛び込み、戻る足で相手の前足を引っかけて崩す練習。

次も同じく相手が追い突きで突いてきた手を、後屈で見切りながら肘を下にして落とし、そのまま前手突き、逆突きの連続技です。

最後は手取りで相手を制圧する練習で終了です。

Dscf1143









Dscf1146

2008年6月13日 (金)

ゆりかもめ

今日は有給休暇を取って、東京ビッグサイトで行われていた展示会に行ってきました。
仕事関係の展示会ですが、最近経費削減で展示会の出張は出してもらえそうもないので、昨日の出張からそのまま東京に残り、親戚の家に泊めてもらいました。

その昔、東京の見本市は晴海でしたが、幕張が出来てからはしばらく大きな展示会はこちらでした。
実はビッグサイトに行くのは今回が初めてで、“ゆりかもめ”に乗るのも初めてでした。

新橋の“ゆりかもめ”のホームには、豊洲行きの列車が入っていましたが、折角なので一本遅らせて一番前の車両に乗る事にしました。(子供と同レベル…)

隣に座ってきたのが外国人(アジア系)の旅行者で、英語でどこが面白いかと尋ねられましたが、こちらも初めてなので良くわからないけど“お台場”辺りが良いんじゃないかと答えました。

同じ車両には修学旅行らしい東北訛り女子中学生が、窓越しに写真を撮っていました。(やっている事は同じ…)

帰りの上越新幹線は、夕焼けがキレイでした。

Dscf1105
















Dscf1110









Dscf1126

2008年6月12日 (木)

EF64ぶどう色塗装機

今日は神奈川のお客様のところへ出張でした。
なので、空手の練習は娘のみの参加です。(3月も同じ事書いたな…)

朝、宮内駅で電車を待っていたら、普段見慣れない茶色の電気機関車が通り過ぎました。
急いで鞄からデジカメを出して撮ったので、シャッターチャンスが全く有っていません…

茶色だと思っていたら、Wikipediaによると“ぶどう色”って言うらしい。
何年か前にEF58のお召し列車牽引車が走ったときの補機になったのと同じかも。
Dscf1097

2008年6月11日 (水)

6月11日 の練習(宮内)

基本稽古の後は移動稽古ですり足、順突き、逆突きをして、型の稽古をしました。

太極1、平安1をしてコーディネーショントレーニング、三人一組になり一人が二人の間に立って、左右の回し蹴りを30回して終わりです。

Dscf1094

2008年6月10日 (火)

電球のエコ替え

東芝が2010年を目処に白熱電球の生産を中止するらしいですが、現状では白熱電球との価格差が10倍近くあり、いくら電気代が安くなるからと言っても、簡単に置き換えはできませんでした。

市内の電気店が閉店セールで、電球型蛍光灯を80%引きで販売していたので買ってみました。

使った感想は、白熱電球と同じ60Wクラスと言っても、もう一クラス下の明るさという感じでした。
点灯開始時間はスイッチを入れてから一瞬タイムラグがあって点く、感じでこれは許容範囲内だと思います。

Dscf1090

2008年6月 9日 (月)

子供用自転車

娘の自転車は、兄貴が幼稚園の時に買った幼児車のお下がりです。
ちびの娘でもさすがに幼児車では小さくなり(自転車は小さくならない)、新しいのが欲しいと言ってきました。娘が言うところの新しいとは、新車じゃなく中古(お下がり)もOKです。(助かった…)

兄貴に新しいのを買って、娘にお下がりを与える事で一件落着なのですが、6年生に自転車を買い与えるのは、サイズをどうしたらいいか悩むところです。

うちの子供達はオヤジと違って、あまり自転車に乗りません。
CANNONDALE, GIANTが良いなどと言い出さないので助かりますが…

Dscf1074

2008年6月 8日 (日)

一人Sunday Morning Ride八方台

昨日の疲れがあって目覚ましが鳴っても起きられずに思いっきり寝坊。

気を取り直して10時に家を出発。
東山周回にするか八方台にするか迷いましたが、梅雨になる前に乗っておきたかったので八方台に行く事に…
やはり昨日の疲れが残っていて足が回らず、サイクリングになってしまいました。
スノーシェード辺りで左内腿が痙りそうになり、そう言えば昨夜ブログを書いているとき、両足の内腿が痙って悶絶したんだった。

電波塔前で売り切れ状態になりヘロヘロでゴール。

Fin’sジャージ
昨日、今日とFin’sジャージを着てみました。パンツは社長が言う通りパッドが良い感じです。ジャージは肩回りが少し窮屈な感じがしますが許容範囲です。

Dscf6145

















Dscf6148

2008年6月 7日 (土)

6月7日の練習(東北中学)

ジュニア教室
今日はN沼先生メインで稽古でした。
基本稽古の後は、移動稽古ですり足、順突き、逆突きをして、久しぶりに型の稽古をしました。

太極1、平安1、平安2、撃砕小をして、最後はテコンドーミットで前蹴りと回し蹴りでした。

おっと、本当の最後は全員で凍り鬼を2ラウンドして終了!

一般の部
上越からO竹先生が参加してくれました。(伏せ字になっていないか…)
今日は蹴りを中心とした練習でした。
前蹴り、横蹴り、股関節を開いての横蹴り、横蹴りからの回し蹴り、横蹴りをしてからの引っかけ蹴りです。

それから約束組み手で二人一組になり、相手のローキックを逆三角受け、前足で相手の膝を押さえる、同じく前足で相手の腰が回る前に鼠径部を押さえる、そして次は前手で鎖骨の辺りを押さえて蹴りを阻止でした。

次にパートナーを替えて、相手の前蹴りを見切ってすくい受けをして、逆手突きをする練習をして終了です。

今日も疲れた~
Dscf1071

一人Saturday Morning Ride金倉山(山古志)

先週の八方台ヒルクライム後、みんなが山古志へ行ったのが羨ましくて、一人で行ってきました。
山古志へは虫亀から旧役場の前を通って、小栗山から金倉山を目指します。

国道291号から小栗山へ分岐はいきなりの激坂、そして東山小学校を過ぎて右手の細いコンクリート道路は短いけど15%は有るんじゃないかと思うくらいの激坂です。
そこからは淡々と上るのみですが、斜度は八方台よりきついでしょうか…

山頂で一休みして、下りは写真を撮りながら虫亀へ。
虫亀からは一気に下り時間も未だ早かったので、青木経由東山へ行く事にしました。

東山でいつもの様に山頂?の駐車場脇で写真を撮るため芝に膝を着いていたら、チクチクと言うより痛いなと思ったら、でかい蟻が膝のところにうじゃうじゃいて噛んでいたみたいです…

新しいプールの脇まで下り、また墓地公園まで上がって高町へ抜けて帰投し終了です。
Dscf6128












Dscf6129













Dscf6134

2008年6月 6日 (金)

早くも値上げ、シマノって…

3月に買ったホイール(WH-7850-C24-CL)は、リムテープの代わりにプラグが使用されていますが、私の後輪ホイールはこのプラグが1個欠品していました。(応急処置として薄い布テープを貼っていた)
欠品していたのはプラグだけでなく、他の付属品(クイック、スポーク調整工具)もありませんでした。

クイック、スポーク調整工具は購入した翌週に入荷しましたが、プラグだけが未だでした。
Fin’s(自転車屋さん)からメーカへ問い合わせて頂いたら、クイック、スポーク調整工具と一緒に送付済みとの事でした。
しかし、入っていないものは、入っていない…

ようやく今週入ってきて、今日プラグをはめて戴きました。
そこで聞いた話ですが、未だ発売されて3ヶ月も経っていないこのホイールが6,000円値上がりしたそうです。

シマノのWeb siteを見たら確かに価格改定されていましたが、“What's new”の項には価格改定の情報が出ていませんでした。

なんか新DURA-ACE発表のどさくさに紛れて値上げした感じですねぇ。
また、自転車専門各誌では新DURA-ACEホイールの特集で、シンガポールの工場を取材し特別な管理で組み立てられているという記事がありましたが、部品欠品という初歩的な不具合を出している状況からすると、一体どのような品質管理をしているのか疑ってしまいます。

それからもう一つあった…
昨年末サイクリンググローブの自主回収の案内が有り、所有していたグローブが対象品でした。
“お客様相談窓口”に連絡し、返送用手続きをお願いしましたがなかなか資料が送られてきませんでした。しばらくして再度連絡したら、処理されていなかったようです。
(電話での対応は良かった)

今まではシマノは高品質のメーカーだと思っていましたが、今回の値上げと部品欠品、お客様相談窓口対応から印象が変わってしまいました。
(*製品そのものは良いと思います)

2008年6月 5日 (木)

6月5日の練習(勤労会館)

一般の部
始めに肩胛骨の可動範囲を広げる運動をいくつか行い、突きを中心とした練習でした。
後屈立ちから前屈立ちに転移する際に、腰溜めにして踵からの力を手に伝えるイメージで、逆突きをします。

次に二人一組で相手の突きを見切った後で、突いてきた手を上段受けもしくは下段払いでよけてから、逆突きを左右行いました。

最後は同じ要領で前手突きの練習をして終了です。

Dscf1066

2008年6月 4日 (水)

6月4日の練習(宮内)

基本練習の後はコーディネーショントレーニングをメインに行いました。

ミニバスのコートの端から端までを、後ろ向きで走ったり、横向きで移動などをし、次は道具を使ったコーディネーショントレーニングでショットガンという、二人一組で片方がボールなど(今日は拳サポ)を相手に投げ、それを避ける動作を行いました。

その後キックミットで順突き/逆突き/回し蹴りを左右やり、最後は凍り鬼をして終了です。

Dscf1057

2008年6月 3日 (火)

外に出たいよサイン

ミルがケージの外に出たいときのサインは、写真の様にケージの角部分をカリカリかじります。

外に出て1時間くらい遊ぶと、自分で中に戻ります。

Dscf1047

2008年6月 2日 (月)

八方台ヒルクライム後は…

昨日の八方台ヒルクライム後、山古志方面の遠征状況が気になっていたところ、S原君から話を聞く事が出来ました。

森立から栃尾方面に下り種芋原から山古志方面へ、そして小栗山から金倉山というお腹いっぱいのコースだった様です。
それでも11時頃に帰宅出来たというので、結構良いペースだった事が伺えます。(行きたかったなぁ…)

今週末クライ魔H師匠達は栂池ヒルクライムに遠征なので、一人ツールド山古志でもしようかと思います。
ちょっと待てよ、K出さん、S原君、東川さんも居残り組だったかな。どこか行きますか?

2008年6月 1日 (日)

Fin’s CUP 八方台ヒルクライム

一ヶ月ぶりのロードが八方台ヒルクライムでした…

リハビリにはちょっときつかったかも、また昨夜の練習で筋肉痛もあり、なのではなから記録なんて狙いません。

7時に蒼柴神社集合し申告タイムを記入します。

(ちなみにこのヒルクライムの順位は、申告タイムと実時間の差が少ない人が勝者になります)

今日は申告タイムが30分以内の人は5分遅れでスタートです。

森立でほとんど売り切れ状態となり、森立の最初の坂はいつも21で上がっているのに23でいっぱいいっぱいでした。

なんとか足を付かずゴールし、今のコンディションなら上出来だと思います。

時間がある人達は山古志方面に走りに行ったようですが、家族と“花いっぱいフェア2008”に行く約束をしていたので、私はそのまま帰投しました。

*写真撮影はレインマスターキングHDMさん

Dscf6110










Dscf6121

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »