時計

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

トップページ | 2007年10月 »

2007年9月

2007年9月29日 (土)

コーディネーショントレーニング

今日は長岡地域広域市町村圏社会体育部会主催のコーディネーショントレーニング(COT)の講習会がありました。

私は8月に続き今回で2回目の受講です。 COTについては、こちらを参照して下さい。 http://www.jacot.jp/

この講習会に参加するきっかけは、小二の娘と昨年から始めた空手(新武会)に、COTが取り入れられていて、師範より講習会参加の案内があったからです。

新武会からは代表師範、師範代、指導員と私の4名が参加しました。 講義は10:00~15:00迄で、実技が65分ありました。そんなに激しい動きをしたつもりはないのに、先週の弥彦山ヒルクライムより、足が疲れました。

夜の空手の練習で、早速今日教えて戴いたCOTを取り入れたら、子供達は大騒ぎで楽しく体を動かしていました。

2007年9月27日 (木)

自転車通勤 今シーズン最速!

今朝は昨日より少し気温が高かったと思う。

汗をかかないように25km/h以下で走ろうと思っても、ついスピードが出てしまう。

駅周辺は信号が7つあるけど、どれにも引っかからなかったので、初速ロスが少ないせいか、チェックポイントの時間が昨日より1分早かった。

福島江(用水路)沿いは少し向かい風だったけど、今シーズン最速の2332秒でした。

外の気温が低くなったせいか、水道の水が冷たく感じられなくなりました。

このタイムなら渋滞しているバイパスを車で来るより速いです。Xcr4000_1b

2007年9月26日 (水)

自転車通勤

降水確率30%以下の日は、基本的に自転車で通勤しています。(冬期間も除く)

会社まで片道12kmくらいで、今までの最速は23分30秒です。(信号での停止時間除く)

先週までは会社に着くと、汗がどっと噴き出て大変だったけど、今日は少し肌寒い気温なのでそんなに汗をかかなかったです。もう少し気温が下がれば、最速時間チャレンジが出来るのですが…

通勤用の愛車は、GT XCR-4000 99Modelで、交換したパーツはタイヤ:ツーキニスト、リヤサス:FOX Float RL、グリップ:Unauthorized、ペダル:SPDです。それからハンドルバーは両端20mm落としてあります。

家から会社迄は、住宅街/市街地/農村地帯(田んぼ道)と変化があるので、ロードよりMTBの方が向いていると思います。でも、一度くらいロードでどれくらいの時間か計ってみたいです。Xcr4000 

Michelin Pro 2 Race

Dscf3887 2006 Cannondale R800にデフォルトでついていた後輪のHutchinsonが、思いっきり扁平減りしたので、弥彦山ヒルクライムの前に交換する事にしました。(3,000kmも使えば仕方ないか)

お世話になっているプロサイクルショップFin's社長のアドバイスで、タイヤは安全に関わるので練習/決戦関係なく良いものを使った方が良いとの事だったので、Michelin Pro 2 Raceにしました。

このタイヤを使っている自転車仲間からは、『ギヤ1枚軽くなった気がするよ』と聞いていましたが、安いホイルに付けても言っている事が理解出来ました。ビックリしたのは振動吸収が格段に良くなった事です。前輪は未だ使えそうなので換えてないけど、前も交換したらと思うと楽しみになってきました。

良くアルミバイクはどう?って聞かれるけど、これしか乗っていないので比較出来ないのですが、以前クライ魔H氏のColnago C50をちょっと乗せてもらったときは、細かい振動吸収が違うのがわかり、流石高級カーボンバイク!って思ったけど、自分にはホイルとタイヤを換えればR800(CAAD8)で十分だなと思いました。

軽量ホイルが欲しいけど、当分無理だな~

2007年9月24日 (月)

弥彦山ヒルクライム

今日からブログ開始しました。よろしくお願いいたします。

昨日は弥彦山ヒルクライムに参加してきました。クライ魔H氏にAM5:30迎えに(AM5:30)きてもらい、弥彦へ向かいました。

天気予報通り雨がポツポツ降り始めましたが、本降りの前に止んで良かったです。 そういえば枝折峠ヒルクライムも、同じようなシチュエーションだったなぁ。

枝折峠ヒルクライムは試走が出来ず、ぶっつけ本番でしたが、今回は2週間前にクライ魔H氏とK出さんの3人でコースの下見をしてあるので準備万端です。(本当か?)

ヒルクライムレースはこれで2回目の初心者ですが、ここのスタートは全クラス一緒でした。(ビックリ!)スタート直後、目の前で3台くらい関係する落車があり、女性が田んぼに落ちてしまいました。心配になりましたがゴールしていたので、大きな怪我は無かった様良かったです。

中盤からは女子ロードで優勝した方とほぼ同じペースでしたが、トンネルの前でちぎれてしまいました。結果は可もなく不可もなしと言ったところでしょうか。もう少し体重を落とさないとだめですね。070923yahiko2

トップページ | 2007年10月 »